ここから本文です

輸入減、6年ぶり貿易黒字 16年度4兆円、原油価格の下落寄与

SankeiBiz 4/21(金) 8:15配信

 財務省が20日発表した2016年度の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は4兆69億円の黒字で、10年度以来6年ぶりの黒字だった。11年の東日本大震災以降、原子力発電所の稼働停止で火力発電用燃料の液化天然ガス(LNG)の輸入が膨らみ、赤字が続いていたが、原油価格の下落を受け輸入額が減り、黒字に転換した。

 輸出は前年度比3.5%減の71兆5247億円。輸入はLNGや原油などが減少し10.2%減の67兆5179億円だった。

 対米の貿易黒字は8.2%減の6兆6294億円で5年ぶりに減少した。トランプ政権は貿易赤字の削減を目指し、不均衡の是正を訴えている。日本から米国への自動車輸出は2.8%減の4兆3658億円。ただ自動車部品などは増えており、引き続き米国が問題視する恐れがある。

 同時に発表した3月の貿易収支は6147億円の黒字。輸出は前年同月比12.0%増の7兆2291億円で、単月では08年9月以来の高い水準。アジアなど海外景気の持ち直しを受け、輸出は今後も増加が期待される。

最終更新:4/21(金) 8:15

SankeiBiz