ここから本文です

バイエルン、守護神ノイアーが骨折で今季絶望

ISM 4/20(木) 16:55配信

 バイエルン(ドイツ)は現地時間19日(以下現地時間)、GKマヌエル・ノイアーが左足を骨折し、今季の残り試合を欠場すると発表した。

 クラブによると、ノイアーは18日に行なわれたレアル・マドリー(スペイン)とのチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグの延長戦で、レアルFWクリスティアーノ・ロナウドが3点目を挙げた際に負傷。カール・ハインツ・ルンメニゲCEOは「ノイアーは深刻な負傷だ。8週間離脱する」と、今季中の復帰が絶望的だと明かした。同選手は3月29日にも練習中に左足を負傷して手術を受けており、同じ足を再度傷めたことになる。

 なお、バイエルンは延長戦の末にレアルに2対4と敗れ、2試合合計スコア3対6でCLベスト8敗退に終わっている。チームは今後、ブンデスリーガの5試合に加え、26日にはドルトムントとのドイツカップ準決勝も控えているが、守護神不在で臨むことになる。3月にノイアーが手術した際は、3試合でスヴェン・ウルライヒが代役を務めており、今回も同選手の起用が見込まれる。(STATS-AP)

最終更新:4/20(木) 16:55

ISM

スポーツナビ サッカー情報