ここから本文です

カレンミロティック裂蹄で回避 平田師「今後は様子を見て決めたい」

デイリースポーツ 4/20(木) 6:05配信

 天皇賞・春に出走を予定していたカレンミロティック(セン9歳、栗東・平田)が19日、1週前追い切りを終えたあとに左前肢に裂蹄を発症。同レースを回避することとなった。

 近日中に放牧に出される。平田師は「古傷ですね。小康状態で来ていて、治りかけていましたが…。今後は様子を見て決めたいと思います」と話した。

最終更新:4/20(木) 8:37

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ