ここから本文です

船橋市長選 門田氏が出馬表明 千葉

産経新聞 4/20(木) 7:55配信

 任期満了に伴う船橋市長選(6月11日告示、18日投開票)で元市議の門田正則氏(69)が19日、無所属で立候補することを表明した。門田氏は「子育て世代を支援する」と意欲を示した。

 門田氏は「市職員定数が多い。退職者不補充で少数精鋭化する。浮かした人件費を市民本位の政策に使う」と主張した。また、(1)市内各駅と保育所の間に送迎システムを導入する(2)ふなばしアンデルセン公園内に大型保育所を建設(3)小中学校の完全無償化(給食、修学旅行などを含む)(4)耕作放棄地の活用-などを訴えている。自民、公明の推薦をこれから申請する方針という。

 同市長選をめぐって現職の松戸徹市長(62)と県議の西尾憲一氏(66)がいずれも無所属で立候補を表明している。

最終更新:4/20(木) 7:55

産経新聞