ここから本文です

【広島】緒方監督、猛抗議で初の退場 リーグに意見書提出

スポーツ報知 4/20(木) 5:05配信

◆広島0―4DeNA(19日・マツダスタジアム)

 広島は今季、阪神以外には初黒星。緒方監督に現役時代を通じて初の退場処分が下った。

 3点を追う7回2死一、二塁、遊ゴロの小窪が一塁ヘッドスライディング。だがアウトと判定された。6回にも田中の遊ゴロで微妙なタイミングが一塁アウトと判定。2度続き「抗議を超える暴言があった」と山路一塁塁審。指揮官は無言で球場を去り、高ヘッドコーチは「どちら(の判定)も誰が見ても…。監督があそこまで怒るのも仕方ない」と不満顔。球団は試合後、セ・リーグへ意見書を提出した。

最終更新:4/20(木) 11:14

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報