ここから本文です

ショウナンアデラが引退 繁殖入り

4/20(木) 14:00配信

東スポWeb

 2014年のGI阪神JFの覇者で、22日のGIII福島牝馬Sに出走予定だったショウナンアデラ(牝5・二ノ宮)は、19日の追い切り後に脚部不安を発症。繁殖入りすることが決まった(通算7戦3勝)。

 二ノ宮調教師「オーナーと相談して引退が決まりました。2歳の重賞(阪神JF)を勝った時が一番(状態が)良くて、その後は最後まで目一杯の追い切りができなかった。脚元が丈夫だったなら、もっとすごい活躍ができたと思う」

最終更新:4/20(木) 14:09
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ