ここから本文です

PC版『BLAZBLUE CENTRALFICTION』4月下旬配信―日本語フル対応

4/20(木) 21:30配信

インサイド

パブリッシャーH2 Interactiveは、アークシステムワークスが開発した人気格闘ゲームタイトル『BLAZBLUE CENTRALFICTION(ブレイブルー セントラルフィクション)』のPC版をSteamにて4月26日に配信します。

【関連画像】

本作はアーケード版が2015年11月、PS4/PS3版が2016年10月にリリースされた総勢35名のプレイアブルキャラクターが登場する2D対戦格闘+ヴィジュアルノベル。Steam版の特典として、デジタルコンテンツ「オリジナルサウンドトラック」と「メモリアルブック」がインストールデータに含まれているとのことです。


新しいキャラクターとしてナオト=クロガネ、ヒビキ=コハク、ナイン=ザ=ファントム、冥王・イザナミのほか、コンソール版のDLCキャラクターEs(『エクスブレイズ』シリーズ主人公)、マイ=ナツメ(コミック「BLAZBLUE -ブレイブルー- リミックスハート」主人公)、ユウキ=テルミの真の姿スサノオも参戦します。

Steam版『BLAZBLUE CENTRALFICTION』は4月26日配信予定。Steamストアページによると、日本語にフル対応しているようです。

最終更新:4/20(木) 21:30
インサイド

Yahoo!ニュースからのお知らせ