ここから本文です

来月3日にパレスチナ議長と会談=「2国家共存」協議へ―米大統領

時事通信 4/20(木) 8:45配信

 【ワシントン時事】スパイサー米大統領報道官は19日の記者会見で、トランプ大統領が5月3日にワシントンでパレスチナ自治政府のアッバス議長と会談すると発表した。

 両者が直接会談するのは初めて。

 トランプ氏は2月にイスラエルのネタニヤフ首相と会談した際、歴代米政権の中東和平に関する基本方針だったイスラエルとパレスチナの「2国家共存」にこだわらない姿勢を示し、物議を醸した。アッバス議長はトランプ氏に対し、2国家共存への支持を求める考えだ。

 トランプ氏はこれまでに、ネタニヤフ氏のほか、和平プロセスの仲介役であるエジプトのシシ大統領、ヨルダンのアブドラ国王とも会談。アッバス氏との初顔合わせでは、2014年4月以降中断している和平交渉再開を後押しする意向を示すとみられる。 

最終更新:4/20(木) 12:44

時事通信