ここから本文です

詐欺の顔、83歳は忘れない 京都、似顔絵から容疑者逮捕

京都新聞 4/20(木) 22:00配信

 京都府警京丹後署は20日までに、詐欺の疑いで、大阪市淀川区宮原2丁目、無職の男性(66)を逮捕した。
 逮捕容疑は、仲間と共謀し、14日正午ごろ、百貨店員を装って京丹後市の女性(83)宅に「クレジットカードの機能を停止した」と電話し、さらに保証会社員を名乗って電話をかけてカードの暗証番号を聞き出し、「古いカードを回収する。社員が取りに行く」と伝え、午後0時半ごろに女性からキャッシュカード2枚をだまし取った疑い。
 同署は女性の話から似顔絵を作製。19日に宇治署管内で同様の手口の電話が相次いだため、警戒中の府警捜査員が京都駅近くで似顔絵に似た男を見つけ任意同行。女性に写真で確認をとって逮捕したという。無職の男性は「全く覚えがない」と供述しているという。
 女性は、だまし取られたカードで100万円を引き出される被害に遭っている。

最終更新:4/20(木) 23:57

京都新聞