ここから本文です

「女って怖い」ORANGE RANGE、新喜劇の浅香あき恵主演映画に主題歌書き下ろし

音楽ナタリー 4/20(木) 12:01配信

ORANGE RANGEの新曲「アオイトリ」が映画「ありえなさ過ぎる女 ~被告人よしえ~」の主題歌に決定した。

【写真】映画「ありえなさ過ぎる女 ~被告人よしえ~」ポスタービジュアル(他1枚)

この映画は吉本新喜劇女優の浅香あき恵が演じる60歳独身女性・佐野よしえの逮捕から始まる法廷サスペンス。3人のイケメン男性を殺害した容疑で逮捕されたよしえだが、彼女は自分にほれ込んだ男性たちが四角関係のもつれから互いを殺害しあったのだと、にわかには信じがたい証言を述べる。なお、よしえの不思議な魅力に気付いていく担当弁護士・綾子役には光宗薫、岡村隆史(ナインティナイン)となるみも本人役で登場する。

本作のために主題歌を書き下ろしたORANGE RANGEのNAOTOは、楽曲について「台本を読んで一気に書き上げました! 多分バンド史上最速です。それくらいスリリングな映画です。観終わった後、皆さんの心にこの曲が作品をより一層深く、エッジーなものになるようブーストできていたら良いなと思っています! 女って怖い~」とコメントしている。

映画「ありえなさ過ぎる女 ~被告人よしえ~」は沖縄県で開催中のイベント「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」にて明日4月21日にワールドプレミア上映される。

最終更新:4/20(木) 12:01

音楽ナタリー