ここから本文です

NFL=殺人罪で服役中だったヘルナンデス受刑者、独房で自殺

ロイター 4/20(木) 10:55配信

[ボストン 19日 ロイター] - 米プロフットボールNFL、ペイトリオッツの元選手で、2013年に知人男性を射殺した罪で終身刑を受け服役していたアーロン・ヘルナンデス受刑者が19日、独房で首つり自殺した。米マサチューセッツ州矯正委員会が発表した。

同委員会は声明で、ヘルナンデス受刑者がシーツを用いて自殺を図ったとし、独房のドアの内側にいくつもの物を置いてブロックしようとしていたことも明かした。州警察が状況を調査中であり、19日に検視が行われているという。

ヘルナンデス受刑者の弁護士は、本人が再起のチャンスを求めていたとし、自殺をうかがわせるような様子はなかったとコメント。当局に対して透明性ある調査を行うように求めた。

最終更新:4/20(木) 11:01

ロイター