ここから本文です

【東都】東洋大、延長10回サヨナラで亜大から11季ぶり勝ち点

スポーツ報知 4/20(木) 7:02配信

◆東都大学野球第3週第2日 東洋大8x-7亜大=延長10回=(19日・神宮)

 東洋大は、延長10回に田中将也三塁手(4年)がサヨナラ打を放って、亜大に連勝し、今季初の勝ち点を挙げた。

 田中将也が、人生初のサヨナラ打を放った。同点の延長10回2死一、三塁で右前へ。副主将は2回の守りで先頭打者のファウルフライを捕球できず、結果的には四球で出塁を許し、追加点を招いた。「前半は自分が足を引っ張っていたので、最後は決めてやるという気持ちだった」。亜大からの勝ち点は11年秋以来11季ぶり。高橋昭雄監督(68)は「宿敵の亜大を倒したことで、自信を持ってくれれば」と手応えを口にした。

最終更新:4/20(木) 7:02

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報