ここから本文です

米商務副長官候補リケッツ氏、指名辞退=関係筋

ロイター 4/20(木) 11:02配信

[ワシントン 19日 ロイター] - トランプ米政権で商務省副長官候補のトム・リケッツ氏の関係筋は19日、同氏が指名を辞退したと明らかにした。

米紙シカゴ・サンタイムズによると、リケッツ氏は自身の財務面に関し、米政府倫理監督機関の基準を満たした上での対応が困難だと判断したという。リケッツ氏は大リーグ「シカゴ・カブス」の共同オーナー。  リケッツ氏は声明で「トランプ政権に将来貢献できる別の機会を望んでいる」と表明した。

最終更新:4/20(木) 11:02

ロイター