ここから本文です

セクハラ疑惑で降板=米人気テレビ司会者

時事通信 4/20(木) 10:06配信

 【ニューヨーク時事】米メディア大手21世紀フォックスは19日、傘下の保守系ニュース専門局FOXニュースの人気司会者ビル・オライリー氏(67)の降板を発表した。

 同氏をめぐっては、複数の女性がセクハラ被害を訴え、複数のスポンサー企業が番組への広告を引き揚げる事態となっていた。

 21世紀フォックスは声明で、降板理由について「徹底的かつ慎重に(セクハラの)申し立てを調査した結果」だと説明した。

 FOXはトランプ大統領への支持を表明し、オライリー氏も単独会見を実現するなど同大統領との関係が深いとされる。保守派の論客として知られ、昨年9月には広島と長崎への原爆投下の正当性などを訴える書籍を米国で出版した。

 米紙ニューヨーク・タイムズが先に、オライリー氏とFOXがセクハラ被害を訴えた女性5人に計1300万ドル(約14億円)を支払っていたと報道し、同氏への圧力が強まっていた。 

最終更新:4/20(木) 11:21

時事通信