ここから本文です

PFU、スキャン速度を安定性を向上させたA3対応業務用イメージスキャナ

Impress Watch 4/20(木) 11:00配信

 株式会社PFUは、A3対応業務用イメージスキャナ「fi-7600」、「fi-7700」、「fi-7700S」を4月21日より順次発売する。税別価格はそれぞれ65万円、90万円、45万円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ストレートパス設計による原稿を傷めにくい安定した給紙や、作業しやすい向きで使えるユニバーサルデザインを前シリーズから引き継ぎつつ、給紙状況をセンサーで感知し、原稿にかける圧力を制御する「インテリジェント・ピックアーム」の搭載により、さまざまなサイズ、厚みの原稿をより安全かつ高速で読み取れるとしている。

 手差し/単送モードで封筒や複数枚つづりの伝票をそのままスキャンできるほか、ホチキス止めの資料を搬送してしまった場合にも、異音検知と移動量監視によって原稿を破損する前に搬送を停止する機能などを備える。

 モデルの違いは両面スキャン機能とフラットベッドの有無で、fi-7600はADF両面モデル、fi-7700はADF両面&フラットベッドモデル、fi-7700SはADF片面&フラットベッドモデルとなる。fi-7600は4月21日、そのほかは5月19日出荷開始予定。

 主な仕様は、センサーがCCD×2(fi-7700は3)、最大解像度は300dpi。A4横の読み取り速度は片面100枚/分(fi-7700Sは75枚/分)、両面200面/分。

 本体サイズは、fi-7600が236×432×214mm(幅×奥行き×高さ)/11kg、fi-7700/7700Sが706×500×345mm(同)/35kg。

PC Watch,佐藤 岳大

最終更新:4/20(木) 11:00

Impress Watch