ここから本文です

2丁拳銃でターゲット撃ち抜く人間型ロボット ロシア軍が射撃訓練

4/20(木) 11:20配信

ITmedia NEWS

 人間型ロボットが2丁拳銃を構え、次々とターゲットを撃ち抜く――そんな射撃訓練の動画を、ロシア連邦政府のドミトリー・ロゴージン副首相が自身のTwitterで公開した。

【画像】次々にターゲットを撃ち抜く様子

 動画(1分2秒以降)では、軍が開発しているロボット「FEDOR」(ヒョードル)が両手にハンドガンを持ち、次々と的を撃ち抜く様子が収められている。

 ロゴージン副首相は「射撃訓練は、ロボットに優先順位と瞬間的な判断を教えるための手段。私たちはAI(人工知能)を作っているのであって、映画に登場する『ターミネーター』を作っているわけではない」とツイート。同技術は、宇宙・航空の分野で活用するとしている。

最終更新:4/20(木) 11:20
ITmedia NEWS