ここから本文です

左足骨折のウィルシャー、今季中の復帰は絶望的…アーセナルとの交渉に影響も

GOAL 4/20(木) 6:41配信

アーセナルは、ボーンマスにローンで加入しているジャック・ウィルシャーがトッテナム戦で足を負傷し、今シーズン中の復帰は絶望的だと発表している。

プレミアリーグ第33節でホワイト・ハート・レーンに乗り込んだボーンマスは、トッテナムに0-4で敗れている。この試合の後半にハリー・ケインと衝突したウィルシャーは足を負傷し、交代を余儀なくされていた。試合後、25歳のイングランド代表MFは左腓骨骨折と診断され、今シーズン中の復帰は絶望的となっている。

アーセナルは「ジャック・ウィルシャーが左腓骨骨折を負ったことを確認した」と声明を発表し、以下のように続けた。

「今シーズンAFCボーンマスにローンで加入しているミッドフィールダーは、土曜日のトッテナム戦で負傷した。試合後にレントゲン撮影を行い、左腓骨にひびが入っていることが分かった。ウィルシャーは専門医の評価を経て、リハビリを開始する。来シーズンの開幕に間に合うことを祈っている。このクラブの誰もがジャックの早期回復を祈っている」

アーセナルとの契約は2018年夏までのウィルシャーは、今季終了後にクラブと将来について話し合うことを『スカイスポーツ』に語っていた。しかしこの負傷は同選手の今後を大きく左右するものになるかもしれない。

GOAL

最終更新:4/20(木) 6:41

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合