ここから本文です

朝鮮通信使がテーマの日本人向け訪韓商品開発へ=韓国

4/20(木) 14:02配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国観光公社は20日、朝鮮王朝時代に日本に派遣された外交使節「朝鮮通信使」をテーマに、日本人観光客を対象とした訪韓商品の開発を進めると発表した。

 21日に同社の福岡支社が、韓泰文(ハン・テムン)釜山大教授を招き特別講座「朝鮮通信使遺跡をたどる旅」を開く。

 また、現地の旅行会社の商品企画担当者を対象に、朝鮮通信使関連の訪韓観光商品企画のためのワークショップも開催する予定だ。

 林用黙(イム・ヨンムク)福岡支社長は「最近は韓日関係が冷え込んでいるが、両国の団体が共同申請した朝鮮通信使歴史資料の世界記憶遺産登録は観光を通じた交流拡大の絶好のチャンスとなる」とした上で、訪韓商品の開発により民間交流拡大の新たな転機をつくりたいと述べた。

最終更新:4/20(木) 14:45
聯合ニュース