ここから本文です

「GINZA SIX」開業 2500人が行列

SankeiBiz 4/21(金) 8:15配信

 大丸松坂屋百貨店を傘下に持つJ.フロントリテイリングと森ビルなどは20日、松坂屋銀座店跡(東京都中央区)に複合商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」を開業した。

 店舗面積は銀座地区最大で、241のテナントのうち海外高級ブランドを中心に121が旗艦店となった。「観世能楽堂」を設けるなど、日本文化も世界に発信。訪日外国人らに向け観光バスの乗降所を整備するなど、銀座の新しい“顔”となりそうだ。

 開業前には約2500人もの客が行列をつくり、予定時刻を10分繰り上げ午前10時20分に開店した。友人と2人で来たという東京都中央区に住む30代の主婦は「屋上庭園がきれいで、子供も楽しめそう」と話した。

 施設名は、銀座6丁目の立地から名付けられた。施設は地下6階、地上13階建てで高さは約56メートル。地下2階~地上6階と最上階の一部に宝飾品店やレストランが入った。7~12階にはオフィスが入り、屋上には桜や紅葉などが生い茂る庭園もある。

最終更新:4/21(金) 8:15

SankeiBiz