ここから本文です

ドコモ、「AQUOS ZETA SH-01H」「AQUOS Compact SH-02H」をAndroid 7.0に

Impress Watch 4/20(木) 11:05配信

 NTTドコモは、シャープ製の「AQUOS ZETA SH-01H」「AQUOS Compact SH-02H」のAndroidスマートフォン2モデル向けにOSをAndroid 7.0にバージョンアップするソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 更新を行うことにより、マルチウィンドウ機能の利用や通知エリアからのメッセージの直接返信が行えるようになるほか、省電力機能などのAndroid 7.0の新機能が利用できるようになる。また、エモパーも5.0にバージョンアップし、エモパーメモでアラームやタイマーをセットできるようになる。あわせて、リラックスオート機能が正常に動作しない場合があるという不具合も修正され、2017年2月のセキュリティパッチが適用される。

 更新にかかる時間は、AQUOS ZETA SH-01Hが約41分、AQUOS Compact SH-02Hが約48分。更新後のビルド番号はともに「03.00.01」となる。

【編集部注:2017/4/20 19:04】
 本バージョンアップサービスは提供後に不具合が確認され、2017年4月20日の時点で提供を一時中断する措置がとられています。詳しくは別記事をご参照ください。

ケータイ Watch,湯野 康隆

最終更新:4/20(木) 19:52

Impress Watch