ここから本文です

スノボ選手が更生プログラム離脱=大麻使用の1人、処分継続へ―スキー連盟

時事通信 4/20(木) 12:01配信

 スノーボードの未成年の男子選手2人が米国遠征中に大麻を使用し、全日本スキー連盟(SAJ)から競技者登録の無期限停止などの処分を受けた問題で、このうち国際大会で入賞するなど実績がある現在20歳の選手が、連盟が課した更生プログラムから離脱したことが20日、分かった。SAJは同日午後の理事会でこの問題について協議するが、この選手の処分に関しては当面、解除せず継続する見通し。 

最終更新:4/20(木) 13:02

時事通信