ここから本文です

【ヤクルト】ブキャナン、7回1失点も援護なく来日初黒星「つらい負け方だけど仕方ない」

スポーツ報知 4/20(木) 6:03配信

◆巨人1―0ヤクルト(19日・鹿児島)

 ヤクルト・ブキャナンが7回7安打1失点(自責0)の好投も、打線の援護なく来日初黒星。初回1死一、二塁で阿部に4球目を投げた際、セットポジションでの静止が浅いとしてボークの判定。直後の決勝犠飛につながった。

 「つらい負け方だけど仕方ない」。この日は今季最速の151キロを記録。打撃でも来日初安打を含む2安打。防御率はリーグトップの0・78に。伊藤投手コーチは「これ以上ない内容。(ボークは)止まっているように見えた」とかばった。

最終更新:4/20(木) 11:38

スポーツ報知