ここから本文です

氷川きよし 二面性を持つ女性は苦手?「ちょっと面倒くさそう」

4/20(木) 18:56配信

東スポWeb

 演歌歌手の氷川きよし(39)が20日、都内で行われた「氷川きよし特別公演」(東京・明治座 6月2~30日)の記者発表に登場した。

 氷川の明治座公演は4度目で、今作では「ねずみ小僧」を演じる。

 公演に先駆けて、ねずみ小僧姿を披露した氷川は、昼は花火職人、夜は義賊の顔を持つ役柄に「二面性があるのは好き。マジメばかりだと窮屈。陰があって二面性がある方が、芝居をしていて飽きないような気がする」と話す。

 もっとも、自身に二面性があるか聞かれると「そんなことはない。…ないつもり」と頭をかいた。

 また、二面性を持つ女性については「ちょっと面倒くさそう。分かりやすい方が…」と苦笑いした。

最終更新:4/20(木) 18:56
東スポWeb