ここから本文です

なかの綾、ニューシングルは勝手にしやがれ武藤昭平プロデュース

音楽ナタリー 4/20(木) 16:44配信

なかの綾が6月7日にニューシングル「アサミのブルース」をリリースする。

勝手にしやがれの武藤昭平がプロデュースを手がける今作。武藤の作詞作曲による表題曲は、五反田のスナックのママの哀愁を描いた切ないバラードとなっている。カップリングにはベット・ミドラーのカバー「Stuff like that there」を収録。両曲共に演奏は武藤昭平とカトマンズが担当している。なお本作は彼女のこれまでのシングルと同様、アナログ7inchとCDのセットとなる。

【写真】なかの綾(他1枚)

なかのは5月7日に東京・目黒区中小企業センターホールにて、1月より実施している全国ツアー「『エメラルド・イン・パラダイス』ツアー2017」のファイナル公演を開催。当日、彼女はバンドを率いてライブを行う。また会場では「アサミのブルース」の先行販売が行われる。

なかの綾「アサミのブルース」収録曲
CD
01. アサミのブルース
02. Stuff like that there
03. アサミのブルース(カラオケ)
04. Stuff like that there(karaoke)

7inchアナログ盤
SIDE A
01. アサミのブルース

SIDE B
02. Stuff like that there

「エメラルド・イン・パラダイス」ツアー2017 in 東京
2017年5月7日(日)東京都 目黒区中小企業センターホール
OPEN 15:30 / START 16:30
<出演者>
なかの綾(Vo) / SWING-O(Key) / 白根佳尚(Dr) / 砂山“Sunapanng”淳一(B) / 江川ゲンタ(Percussion) / NELLO(Percussion) / 栗原健(Sax)

最終更新:4/20(木) 16:44

音楽ナタリー