ここから本文です

キャップ0の流ら8人が先発…アジア選手権22日韓国戦

スポーツ報知 4/20(木) 7:02配信

 日本ラグビー協会は19日、アジア選手権開幕戦の韓国代表戦(22日、韓国・仁川)の日本代表登録メンバーを発表した。

 主将のSH流、副将のプロップ石原(ともにサントリー)や、大学選手権8連覇中の帝京大4年FB尾崎ら8人のノンキャップが先発入りした。日本、韓国、香港がホーム&アウェー方式で争い、ホームの秩父宮では29日に韓国代表と、5月6日に香港代表と対戦。スーパーラグビーのサンウルブズの遠征に参加していない若手主体で臨む。日本代表のジョセフ・ヘッドコーチが指揮し、6月のルーマニア、アイルランドとのテストマッチの代表選考も兼ねる。

最終更新:4/20(木) 7:02

スポーツ報知