ここから本文です

【天皇賞・春1週前追い】サトノダイヤモンド 3頭併せ最先着にルメール「いい感じ」

東スポWeb 4/20(木) 21:01配信

【天皇賞・春(30日=日曜、京都芝外3200メートル)注目馬20日1週前追い切り:栗東】阪神大賞典を快勝。春の最大目標へ絶好のスタートを切ったサトノダイヤモンド(牡4・池江)は、ウッドでダノンシーザー(古馬1000万下)、プロフェット(古馬オープン)と3頭併せ。道中は隊列の最後方から追走し、直線入り口で馬体を並べると、最内から鋭く伸びて一気に先頭に躍り出る。ラスト1ハロンで首をグッと沈み込ませてからはさらに差を広げ、堂々の2馬身先着フィニッシュを飾った(6ハロン82・8―11・8秒)。

 稽古を見守ったルメール騎手「いい感じだった。馬体がきれいだし、跳びがスムーズで、反応も良く見えた」

 中澤助手「普段乗っている感触からも力強さが増してきました。使った上積みが見込めると思います」

最終更新:4/20(木) 21:10

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ