ここから本文です

早乙女友貴 新妻・島袋が出演舞台を観劇「派手なところが面白かったと…」

デイリースポーツ 4/20(木) 14:58配信

 俳優の早乙女友貴(20)が20日、東京・天王洲銀河劇場で舞台「ちるらん 新撰組鎮魂歌」の東京公演初日を迎え、開演前の会見に共演のEXILE松本利夫(41)らと登場した。

 今年2月に結婚を発表したSPEEDの島袋寛子(33)が今月7~10日に行われた大阪公演を観劇したことを明かし、「『アクション満載で派手なところが面白かった』と言っていました」と新妻の感想を披露した。

 2人の交際のきっかけは、昨年2月に同所で上演された松本が主演プロデュースした舞台。早乙女は「明るい家庭を築けたらいいな。(島袋は)東京公演も見に来てくれると思う」と抱負を語り、「マツさんから『(結婚)おめでとうございます』とお祝いの言葉をいただいた」と話した。

 さらに、結婚発表の際に、白いTシャツのペアルックでツーショット写真をツイッターなどに公開したことについて「単純に撮られる前に(ツーショット写真を)出そうということに」と真意を語り、松本から「一緒に白T着て撮ろうかな」とからかわれ、苦笑した。

最終更新:4/20(木) 15:30

デイリースポーツ