ここから本文です

【マイラーズC】ブラックスピネルとアクションスターを送り込む音無調教師の“騎手指示力”に注目

東スポWeb 4/20(木) 21:32配信

【平松さとしの重賞サロン】先週の皐月賞は3連単100万円馬券になったが、今回は同様に波乱となった2007年皐月賞の話を――。

 手前みそで恐縮だが、私の新聞紙上の◎は7番人気のヴィクトリー。結果は逃げ切りで優勝。17・3倍の単勝と160万円を超える3連単を的中させることができた。

 手綱を取っていたのは田中勝春騎手。レース後、次のように言った。

「先生からは“逃げないでください”と指示されていました。でも馬が行きたがったので、下手にケンカするよりは…と思って、行かせることにしたんです」

 この時、“先生”と呼ばれたのはヴィクトリーを管理する音無秀孝調教師だ。音無師は勝春騎手のコメントを受けて次のように言った。

「確かにそう指示しました。結果的に逃げ切り勝ちだったけど“逃げてくれ”と指示をして逃げていたら勝てたかどうかは分かりません」

 その通りだと思った。“逃げないで”と伝えた分、最初の入りをゆっくり行った。だからその分、2着馬サンツェッペリンの追走をハナ差だけしのげたのかもしれない。そういう意味では指示が間違っていたとは言えない。これも競馬の奥深さだ。

 その音無師が今週のマイラーズC(日曜=23日、京都芝外1600メートル=1着馬に6・4安田記念優先出走権)にブラックスピネルとアクションスターを送り込む。前者に関しては東京新聞杯を勝った直後「やっと軌道に乗った感じ」と言っていた。今回はどんな指示を与え、勝利を狙いにくるだろう。

最終更新:4/20(木) 21:32

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ