ここから本文です

新型レクサス受注、目標の36倍 納入まで6~7カ月

朝日新聞デジタル 4/20(木) 17:42配信

 トヨタ自動車は18日、レクサスブランドの最上級クーペ「LC」の国内受注が3月16日の発売から1カ月間で約1800台あったと発表した。月間目標(50台)の約36倍。消費税込み1300万円からと高額だが、同社は「40代以上の男性を中心に好調な立ち上がり」としている。

 排気量3・5リットルのハイブリッド車「LC500h」が約800台、5・0リットルのガソリン車「LC500」は約1千台受注した。元町工場(愛知県豊田市)の専用ラインで生産し、納入まで6~7カ月かかるという。

朝日新聞社

最終更新:4/20(木) 19:44

朝日新聞デジタル