ここから本文です

イエメン支援、イランの地域不安定化阻止が必要=米国防長官

ロイター 4/20(木) 17:46配信

[リヤド 19日 ロイター] - マティス米国防長官は19日、イエメンの内戦終結には地域を不安定化しようとするイランの動きを阻止しなければならないと述べた。

長官は、サウジアラビアの政府高官らと面会した後、リヤドで記者団に「他国の安定を損ない、(イランの支援を得てレバノンで活動するイスラム教シーア派武装組織)ヒズボラのイメージで新たな過激派組織を作ろうとするイランの動きを打破しなければならない。重要なのは、われわれがそのために正しい道を歩んでいるということだ」と述べた。

また、イエメンにおける対立を終結させるには、国連の仲介による交渉を通じた政治的解決が目標となると述べた。

当局者らによると、米国は、イランの支援を受けてイエメンで活動するフーシ派と戦う湾岸同盟国をより直接的に支援することにより、イエメン内戦への関与を深めることを模索している。

現状ではフーシ派が交渉の座に着くことはないとみられ、より強い軍事圧力が必要になる見通しという。

フーシ派は、イエメンの首都サヌアを含めた広範囲を制圧。米国は、ハディ政権の再興を目指すサウジ中心の連合軍を支援している。

最終更新:4/20(木) 17:46

ロイター