ここから本文です

日本郵政、豪子会社巡る減損の要否含め検討中 巨額減損報道で

ロイター 4/20(木) 18:08配信

[東京 20日 ロイター] - 日本郵政<6178.T>は20日、豪物流子会社トール・ホールディングスののれんの取り扱いに関する一部報道について、同社の業績が計画に達していないため、減損の要否も含めて現在検討中とのコメントを発表した。開示すべき事項が発生した場合は速やかに開示するとしている。

日経ビジネスは20日、日本郵政が2015年に買収した豪物流会社の減損処理を検討していることがわかったと報じた。数千億円規模の巨額損失が出る見込みという。

*写真を加えました。

最終更新:4/20(木) 19:04

ロイター