ここから本文です

ヴィン・ディーゼル主演「トリプルX:再起動」が7月にUHD BD化。3作の2K BDセットも

Impress Watch 4/20(木) 13:40配信

 ヴィン・ディーゼル主演のアクション映画シリーズ最新作「トリプルX:再起動」が7月5日に4K Ultra HD Blu-ray化される。価格は、UHD BD+2D BDセット(品番:PJXF-1089)が5,990円、2D BD+DVDセット(PJXF-1087)が3,990円、3D BD+2D BDセット(PJXF-1088)が5,990円。さらに、トリプルXシリーズの2D BD 3作をセットにした「トリプルX トリロジー・ブルーレイセット(3枚組)」(PJXF-1090)も6,500円で発売する。発売元はNBCユニバーサル・エンターテイメント。

【この記事に関する別の画像を見る】

 シリーズの第1作で主演したヴィン・ディーゼルが復帰したのが特徴。ドニー・イェン、トニー・ジャー、韓国の人気アイドル・グループ“EXO”元メンバーのクリス・ウー、サミュエル・L・ジャクソンなども出演。海上を疾走するバイクサーフィン、崖上からのスキーダイブ、超人的なパルクールなど、圧倒的スタントシーンが見どころとなる。

 UHD BDとBDの英語音声は、Dolby Atmosで収録。日本語はドルビーデジタル5.1ch。BDには特典として、「帰ってきたザンダー」、「キャストについて」、「ロケ撮影について」、「スタントについて」、「NGシーン集」を収録する。

■あらすじ

 長年身を隠していたエクストリーム・スポーツ界のカリスマ、ザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)は、政府に請われてある極秘任務を引き受ける。それは、“パンドラの箱”と呼ばれる世界中の軍事衛星をコントロールできる危険な装置の奪還依頼だった。

 驚異的な身体能力を持つ男ジャン(ドニー・イェン)に率いられた最強軍団を前に、これまで一匹狼として生きてきたザンダーは、スリルを求めるはぐれ者たちを集めて新たなチーム“トリプルX”を結成する。世界の危機を救うべく立ち上がる彼らだったが……。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:4/20(木) 13:40

Impress Watch