ここから本文です

メドベジェワ、女子初のSP80点台 世界国別対抗戦

朝日新聞デジタル 4/20(木) 19:18配信

 20日に開幕したフィギュアスケートの世界国別対抗戦で、女子シングルのエフゲニア・メドベジェワ(ロシア)が自身の持つショートプログラム(SP)の世界歴代最高点を更新する80・85点を出し、1位となった。女子で80点台を記録するのは初めて。

【写真】フィギュア世界国別対抗戦の女子SPを1位で終え喜ぶエフゲニア・メドベジェワ=北村玲奈撮影

 3回転の連続ジャンプを手を挙げたまま決めるなど高難度の技で加点。得点表示を見ると、驚いた表情の後に笑顔を見せた。世界選手権で2連覇を果たした勢いのまま、今大会に臨んだ女王。「今季中に国際大会で80点台を出したいと思っていた。ついに出すことができてとてもうれしい」と話した。

朝日新聞社

最終更新:4/21(金) 8:21

朝日新聞デジタル