ここから本文です

ラウドネス、米国入国拒否される 全米ツアー中止

朝日新聞デジタル 4/20(木) 20:39配信

 日本を代表するヘビーメタルバンド「ラウドネス」が、今月予定していた全米ツアーを中止したことがわかった。所属レコード会社によると、18日にメンバーらが米国シカゴの空港で入国を拒否され、帰国したという。ツアーではシカゴやニューヨークなど7カ所を回る予定だった。シカゴのライブハウスはホームページ上で「外国人の入国審査を米国政府が厳格化したため、ラウドネスは入国できず、帰国した」などと説明している。

 ラウドネスはギタリストの高崎晃さんやドラムの故・樋口宗孝さんらによって結成され、1981年にデビュー。米国でも人気で、たびたび全米ツアーを実施していた。レコード会社担当者は「これまで公演主催者の招待状で入国できたが、今回は駄目だった」と話している。

朝日新聞社

最終更新:4/20(木) 23:19

朝日新聞デジタル