ここから本文です

時代劇俳優・高橋英樹がバラエティー出演を決意した真麻のひと言

スポーツ報知 4/20(木) 11:19配信

 20日に放送された日本テレビ系「スッキリ!!」(月~金曜・前8時)で、フリーアナウンサーの高橋真麻(35)がVTR出演。時代劇を中心に活躍していた大物俳優の父・高橋英樹(73)が、バラエティー番組などに急に出演するようになった理由を明かした。

 クイズ形式で「父・高橋英樹が急にバラエティーに出るようになったワケは?」と出題した真麻。ヒントは「自分のためじゃない」「真麻を喜ばせるため」で、答えは「私が好きなアイドルと共演するため」。「私がSMAPさんのことが大好きで、SMAPさんと共演できないなんて芸能人じゃないって言ったからなんです」と語った。

 当時、時代劇とドラマにしか出演していなかった父に「私の友だち、パパのこと誰も知らないよ」と言ったという。「そしたら、真麻世代の子たちとか、広く世間に知ってもらうためには、今旬の番組とかバラエティー番組に出なきゃいけない、いろんな世代の方に知っていただかないとって思ったみたいで、出るようになったんです」と話した。

 それを隣で聞いていた元衆院議員でタレントの杉村太蔵(37)は、真麻から「どうですか?お子さんとかに言われたら?」と問われると、「嵐と一緒に仕事したことがあると言ったら、とてつもなく尊敬のまなざしを受けました」と、自身の体験を話していた。

最終更新:4/20(木) 11:19

スポーツ報知