ここから本文です

田中が7回6安打1失点で2勝目「ストライク先行でいけたらいいなという気持ちがあった」

スポーツ報知 4/20(木) 11:21配信

◆ヤンキース9―1ホワイトソックス(19日・ニューヨーク)

 ヤンキースの田中将大投手(28)が19日(日本時間20日)、本拠でのホワイトソックス戦に先発し7回6安打1失点で今季2勝目(1敗)を挙げた。

 田中は慎重な立ち上がりで1回に空振り三振を2つ奪って三者凡退。2回は得点圏に走者を置いたが、味方の好守にも助けられ無失点で切り抜けた。4点リードの4回には長打2本で1点を許したが、この1失点のみの好投だった。

 田中は試合後「ストライク先行でいけたらいいなという気持ちがあった。なかなか上手くいかなかったところもあったが、テンポ良く打たせるところは打たせることができたかな」と振り返っていた。

最終更新:4/20(木) 11:21

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報