ここから本文です

JR西日本、115系車両の「湘南色」を継続。5月3日~6日に6両編成で山陽線などを運行

Impress Watch 4/20(木) 16:13配信

 JR西日本(西日本旅客鉄道)岡山支社は、115系300番台の3両2編成、計6両の車体塗装を、これまでと同じオレンジとグリーンのツートンカラーの「湘南色」で再塗装すること、またその再塗装完了を記念した6両編成での運行を、5月3日~6日に実施することを発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 同社では2009年から車体塗装の黄色一色への統一化を図っており、この3両2編成の湘南色も黄色に塗装する予定だったが、利用客の要望などを受け、湘南色を継続して再塗装することになった。

 車内の座席配列も1976年新製時の姿を残した6両は山陽線、赤穂線、伯備線で運行され、初電となる岡山駅を10時31分に出発する山陽線、糸崎駅行き(1721M)の2番のりばでは、吉備之国くまなく旅し隊のキャラクター「くまなく・たびにゃん」が列車のお見送りを行なう。

 6両編成での記念運行は期間中20回実施され、以降は3両編成に戻り山陽線、伯備線、赤穂線、瀬戸大橋線、宇野みなと線、福塩線で運行されていく。

トラベル Watch,編集部:峯岸麻美

最終更新:4/20(木) 16:13

Impress Watch