ここから本文です

押切もえ 為末氏&朝原氏からの助言に刺激「家庭を盛り上げたい」

スポニチアネックス 4/20(木) 15:28配信

 モデルの押切もえ(37)が20日、都内で行われた「アスリートブレーンズ推奨商品認定発表会」に、コメンテーターで元陸上五輪選手の為末大氏(38)、陸上男子400メートルリレー北京五輪銅メダリストの朝原宣治氏(44)とともに出席した。

 昨年11月にプロ野球ロッテの涌井秀章投手(30)と入籍し、12月にハワイで挙式した押切は、家庭にアスリートがいることについてどう思うか聞かれると「気を使いすぎず、私は自然にいることが大事かなと思っていますね」と言い、「あまりケアしすぎてもダメですよね」と為末氏に質問。

 これに為末氏が「無関心くらいがちょうどいいです」と言うと、朝原氏は「無関心とまで行くと寂しい」と反論しつつも「あまり細かく言われるとちょっとイラッとするかも」と吐露。2人の意見を聞いた押切は「イラッとされないくらいで、無関心よりはちょっと気にする感じ…。難しいですけど中間を保っていきたいと思います」と意欲を見せた。

 さらに、アスリートの妻である押切へアドバイスを求められた為末氏は「幸せなのが1番。(ストイックに)やりすぎちゃうと、選手は自分が何のために競技をやっているのか分からなくなるときがあるので、楽しいと思うことと、頑張らないといけないというバランスが大事だと思います。喜びや楽しさがないと長く続かないと思います」と助言。押切は「無関心になりすぎず、楽しみ喜びを大事に、家庭を盛り上げたいなと思います」と目を輝かせた。

 アスリートブレーンズとは、自分のカラダの声に耳を傾け、真剣にカラダに向き合うことで見につけたアクティブヘルシーに生きるための「実践知」を、多くの人に役立つナレッジに変換しアスリートの価値を社会に還元していくチーム。

 今回、「アサヒスタイルフリー」「アサヒオフ」「アサヒザ・ドリーム」の3商品を第1号の推奨商品に認定した。押切は「アサヒスタイルフリー」を家庭でも飲んでいるそうで「主人とお酒を飲むときはこれで乾杯したりするので、これは家で手料理と一緒に楽しみたいなと思います」と笑顔を見せた。

最終更新:4/20(木) 15:28

スポニチアネックス