ここから本文です

オリックス・武田プロ1号で同点 宮崎の4年ぶり弾で勝ち越しに成功

デイリースポーツ 4/20(木) 19:11配信

 「オリックス-日本ハム」(20日、東京ドーム)

 オリックスの武田健吾外野手が、プロ1号本塁打を放った。1点を追う三回、日本ハムの先発左腕、加藤から右翼席へと運ぶ同点ソロだった。

【写真】ベンチも大盛り上がりでハイタッチ

 5年目でのうれしい1号弾に「ストレートにさされないようにコンパクトに打ちにいきました。打った瞬間はスタンドまで届くとは思いませんでしたが、振り切った分だけ伸びてくれましたね。プロ第1号がいい場面で打ててよかったです」と振り返った。

 さらに1死後には、7年目の宮崎が4年ぶりのホームランとなる1号ソロを左中間へ。勝ち越し弾に宮崎は「2ボールだったので、球種を絞って打ちにいきました。ストレートをしっかりと捉えることができましたね。とにかく勝ち越すことができてよかったです」とコメントした。

最終更新:4/20(木) 19:44

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(水) 15:40