ここから本文です

<慶応大>塾長に長谷山氏選出 文学部教授

毎日新聞 4/20(木) 20:55配信

 慶応義塾(東京都港区)は20日、臨時評議員会を開き、任期満了となる清家篤塾長(63)の後任の塾長・慶応大学長に、常任理事で慶大文学部教授の長谷山彰氏(64)を選出した。任期は5月28日から4年間。

 長谷山氏は記者会見で「世界から高く評価される大学に成長できるよう各学部の国際化プロジェクトを推進する」と抱負を述べた。問題となった学生の飲酒などについては「学生の意識を変える教育が必要だ」と語った。

 関係者によると、長谷山氏は候補者を3人に絞るための慶大教員らによる2度の選挙でいずれも得票数が2位だったが、各学部長などで構成する選定委員会が長谷山氏を臨時評議員会に推薦した。

 長谷山氏は1975年に慶大法学部、79年に同文学部を卒業。文学部長などを経て2009年6月から常任理事。専門は日本法制史。【水戸健一】

最終更新:4/20(木) 20:55

毎日新聞