ここから本文です

日本HP、ファンクションキーで液晶プライバシーフィルタを有効にできる2in1

Impress Watch 4/20(木) 17:24配信

 日本HP株式会社は、ファンクションキー操作だけで液晶のプライバシーフィルタのオン/オフが可能な法人向け2in1「HP EliteBook x360 1030 G2 Notebook PC」を6月上旬に発売する。税別直販価格は178,000円より。

【この記事に関する別の画像を見る】

 個人向けの「Spectre x360」と同じく薄型筐体が特徴の2in1。ただハードウェア的には大きく異なっており、ビジネスで役に立つ多くの機能を搭載しているのが特徴。

 最大の目玉は、液晶にプライバシー保護フィルタを搭載している点で、このフィルタはファンクションキー操作(Fn+F2)だけでオンとオフの切り替えが可能。複数人と画面を共有するときはオフ、公衆場所などで使用する場合はオンといった、使用シーンに合わせた使いわけが容易にできる。

 プライバシーフィルタオン時は視野角が中心から左右35度ずつに限定され、それ以上の角度は画面がホワイトアウトする仕組み。同社はこれを「HP Sure View」と名付けている。HPによると、単純な盗み見による情報盗難の成功率は90%にも上るとしており、こうした機能の搭載がセキュリティに大きく貢献するとしている。

 また、Bromiumと連携して開発した、不正Webサイト閲覧によるマルウェア/ウイルス感染からPCを守る「HP Sure Click」も搭載。Internet ExplorerまたはChromiumに対応し、Webブラウザのタブごとにマイクロ仮想マシンで実行することで、OS本体への感染や影響を抑えることができるとしている。

 このほか、BIOS保護機能の「HP BIOSPhere Gen3」、「HP Sure Start Gen3」や、スマートフォンからPC本体の状況が監視できる「HP Work Wise」、指紋やNFCといった複数の認証要素を組み合わせられる「HP Multi-Factor Authenticate」といった機能を搭載する。

 CPU、メモリ、ストレージの違いで3モデルが用意される。一例として最下位の「Corei5-7200U/13F/4.0/128GB/W10P/cam」は、CPUにCore i5-7200U(2.5GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、128GB SSD、1,920×1,080ドット表示対応13.3型IPS液晶ディスプレイ、OSにWindows 10 Proなどを搭載する。

 インターフェイスは、Thunderbolt 3、USB 3.1×2、HDMI出力、スマートカードリーダ、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、720p対応Webカメラ、指紋センサー、NFC、TPM 1.2/2.0準拠セキュリティチップ、音声入出力などを備える。

 バッテリはリチウムポリマーで、駆動時間は最大約12時間(JEITA 2.0)。本体サイズは316×218×14.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.28kg。

 なお、Spectre x360ではEnterキーの横にPageUp/PageDownといったキーが用意されていたが、EliteBook x360はそれがなくスッキリしている。

PC Watch,劉 尭

最終更新:4/20(木) 17:24

Impress Watch