ここから本文です

<爆発物製造容疑>23歳男性を不起訴 東京地検

毎日新聞 4/20(木) 21:17配信

 東京地検は20日、テロにも使われる爆薬「TATP」(過酸化アセトン)を製造したとして、警視庁に爆発物取締罰則違反容疑で書類送検された無職男性(23)を不起訴処分とした。処分理由を「製造量が少なく、反省の態度を示している」などとしている。【飯田憲】

最終更新:4/20(木) 21:17

毎日新聞