ここから本文です

タカラトミー、子供向け電子図鑑「小学館の図鑑NEOPad」発売

Impress Watch 4/20(木) 17:48配信

 タカラトミーはカメラ付き生きもの図鑑タブレット「小学館の図鑑NEOPad」を7月13日に発売する。価格は15,000円(税別)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「小学館の図鑑NEOPad」は、500種の生きものを収録した豊富な図鑑「小学館の図鑑NEO」を収録した子供向け電子玩具。図鑑は「動物」、「恐竜」、「魚」、「昆虫」の4冊から選ばれた生きものを収録している。生きものの写真やイラストはタッチすると拡大、縮小できる。音声ガイド機能がついているため、まだ文字が読めない小さな子でも“耳”で学習することができる。生きものは、「あいうえお」、「なかま」、「大きさ」の3通りで検索でき、生きものが探しやすい仕様になっている。

 本商品の大きな特徴は「カメラ機能」。自分で撮影した生きものを図鑑に500枚保存できるため、“自分だけのオリジナル図鑑”を作ることができる。さらに、生きものに関するゲームや学習など100種のアプリで遊びながら学ぶことが可能となっている。そしてタカラトミーの動物フィギュア「アニア」の開発時に取得したデータも活用して今回の商品開発に活かされており、ゲームではその「アニア」自体も活躍する。

【小学館の図鑑NEOPad】
(C)TOMY (C)小学館

GAME Watch,勝田哲也

最終更新:4/20(木) 17:48

Impress Watch