ここから本文です

<フィギュア>自己ベスト更新の三原「出るとは思わず」

毎日新聞 4/20(木) 21:26配信

 ◇女子SPで72.10点

 20日、東京・国立代々木競技場で開幕したフィギュアスケートの世界国別対抗戦。女子SPで自己ベストを4点近く更新し、72.10点の三原舞依(神戸ポートアイランドク)は「70点を超えるのが目標だった。(72点台が)出るとは思わなかった」と喜んだ。3月の世界選手権で失敗した3回転フリップを成功させて演技をしめると、氷上で両手をつき上げて跳びはねた。

 「世界選手権が頭に残っていた。あの失敗を挽回できるように」。世界選手権後、高い精度でフリップが跳べるよう練習に取り組んできたという。課題だったステップも今季初めて最高難度のレベル4を獲得。初出場の世界選手権で5位に入ったシンデレラの力は本物だった。

最終更新:4/20(木) 21:57

毎日新聞