ここから本文です

クイーン+アダム・ランバート、北米に続きヨーロッパ・ツアーを発表

BARKS 4/20(木) 10:44配信

すでに、この夏、北米でツアーを行なうことを発表していたクイーン+アダム・ランバートが、その後、秋にヨーロッパ・ツアーを開催することを告知した。北米ツアー同様、「特別にデザイン、制作された真新しいショウ」を披露するという。

◆クイーン+アダム・ランバート画像

「We Will Rock You」「We Are The Champions」などを収録する6枚目のスタジオ・アルバム『世界に捧ぐ』(1977年)のリリース40周年を迎え、ステージ・デザインだけでなく、セットリストにもサプライズを用意しているそうだ。

ブライアン・メイは、「よく知られているヒット曲、その欲求は満たさなければならない。でも、みんなが予想できないことを放り込むこともできる。今回、僕らはその割合をやや多めにするつもりだ」とコメントしている。

アダムにとっては挑戦になるが、彼は「クイーンのカタログからいままでプレイしたことがなかったものを引っ張り出す。僕はすごくワクワクしている」という。ロジャー・テイラーも「これまでとは全く別の公演になる」と話した。

クイーン+アダム・ランバートの新ツアーは、6月23日に米アリゾナでスタート。8月5日まで北米で26公演プレイした後、11月1日にチェコからヨーロッパ・ツアーを開始する。ヨーロッパでは現在のところ、12月15日まで24公演を予定している。UK・アイルランドでは11公演が開かれ、UKツアーはおよそ3年ぶりとなる。

Ako Suzuki

最終更新:4/20(木) 10:44

BARKS