ここから本文です

バンデン8回零封で今季初勝利 ロッテのドラ1佐々木はプロ初黒星

スポニチアネックス 4/20(木) 21:17配信

 ◇パ・リーグ ソフトバンク4―0ロッテ(2017年4月20日 ZOZOマリン)

 ソフトバンクは先発のバンデンハークが8回を2安打1四球無失点、11奪三振と好投して今季初勝利、昨年9月18日のオリックス戦以来となる白星で自身の連敗を4で止めた。チームは3連勝、対ロッテ戦は開幕から6戦全勝となった。

 バンデンハークは2回2死から井口に右二塁打、5回には1死からダフィーに中堅へフェンス直撃の二塁打を浴びたが、許したヒットはその2本だけ。1四球と危なげない投球だった。

 打線は5回2死一塁から中村晃の左翼への適時二塁打で1点を先制。9回には2死満塁から今宮の走者一掃の中三塁打で3点を奪い、勝利を決定づけた。

 ロッテは先発のドラフト1位ルーキー佐々木が7回を5安打1失点と好投したものの、打線の援護がなく、プロ初黒星。チームも4連敗となった。

最終更新:4/20(木) 21:17

スポニチアネックス