ここから本文です

Windows向け「銀星囲碁17」、AIを搭載した銀星囲碁エンジン“銀星名人”とのオンライン対局サービス(β版)開始

Impress Watch 4/20(木) 18:25配信

 シルバースタージャパンは、現在発売中のWindows向け囲碁対局ソフト「銀星囲碁17」において、最高棋力の銀星囲碁エンジン「銀星名人」とのオンライン対局サービス(β版)を4月20日より開始した。対局料は無料。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「銀星名人」は、「アマチュア8段」相当の力を持つソフトで、深層学習(ディープラーニング)技術を取り入れたAIを搭載している。今回のβ版をプレイすることができる対象者は、「銀星囲碁17」を持っているユーザーに限られ、PCの環境に関係なく、毎月5回までオンライン対局を楽しむことができる。

 なお、サービスを利用するには、製品ユーザー登録はがきに記載されている「シリアル番号」が必要となる。ダウンロード版を購入したユーザーは、購入時にシリアル番号(ライセンスキー)がメールにて配信される。

【サービス利用手順】
1.銀星囲碁17のアップデートを行なう。
2.通信対局クライアントを起動する。
3.銀星名人へ通信対局を申し込む。
4.シリアル番号の入力し、認証を行なう(初回のみ認証が必要)。
5.対局設定を行ない、対局を始める。

「銀星名人」対局内容
・CPU[銀星名人]、人間ともに1手30秒
・持ち時間なし
・考慮時間なし
・CPU「銀星名人」レベル:8段、手合割・互先のみ、手番(黒、白)は選択可能

【注意事項】
 メンテナンスのため、毎日午前2時から5時までの時間帯は対局申請することができない。

 「銀星名人」に対局申請を行なった時点で「1局」と計算され、また、通信障害などにより対局が中断された場合も、1局消費されることになる。また、途中保存、中断、再開を行なうことはできない。

【銀星名人】Amazonで購入:銀星囲碁17(C)SilverStarJapan

GAME Watch,宮本章弘(クラフル)

最終更新:4/20(木) 18:25

Impress Watch