ここから本文です

三原舞依ノーミス自己ベスト!SP初70点超え72・10点

スポーツ報知 4/20(木) 18:38配信

◆フィギュアスケート世界国別対抗戦▽女子SP(20日、代々木第一体育館)

 三原舞依(17)=神戸スポーツアイランドク=が第2グループの1番手で登場。72・10点で暫定トップに立った。

 三原は冒頭のルッツ―トウループの連続3回転に成功。2回転半、3回転フリップのジャンプを全て決めた。演技を終了後には両手を挙げて満面の笑みでジャンプ。観客席では数多くの日の丸が揺れた。

 点数は72・10点。昨年のGPシリーズ中国大会でマークした自己ベスト68・48点を上回った。同じく自己ベストの71・41点をマークした樋口新葉(16)=東京・日本橋女学館高=と暫定ワン・ツーとなった。

最終更新:4/20(木) 18:38

スポーツ報知