ここから本文です

マイケル・アンソニー、生後2週間の孫を亡くす

BARKS 4/20(木) 14:10配信

元ヴァン・ヘイレン/現チキンフット、ザ・サークルのマイケル・アンソニー(B)が、生まれたばかりの孫を心臓疾患のために失ったそうだ。

◆チキンフット画像

アンソニーは週末(4月15日)、赤ちゃんRex君への追悼の言葉をFacebookに記載した。「先日、孫のRexを亡くした。生まれてから2週間と1日だった。僕らはRexのことを、とてつもなく誇りに思っている。この世にいたのは短かったが、彼は深い感銘を残していった。僕ら家族はそれをこの先大切にしていく」

アンソニーは孫のために手を尽くしてくれた病院への寄付金を募るため、チャリティー・ウォークに参加するという。

「僕は家族と一緒に、LA小児病院のために6月に“Walk L.A.”をやるつもりだ。僕の孫やほかの子供たちに尽くしてくれた病院へちょっとでも恩返ししたい。ウォークのウェブページへのリンクはここだ。僕らのチームは“Rex and the Heart Beaters”だ。LA小児病院のためのこのウォークを支援し、寄付してくれる人たちへ、心の底から感謝する!」

Rex君は3月20日に誕生し、そのすぐ後、心臓の疾患が診断されたという。手術は成功したが、残念ながら、回復には至らなかった。彼は、家族の腕の中で息を引き取ったそうだ。

Ako Suzuki

最終更新:4/20(木) 14:10

BARKS