ここから本文です

<中津川ソーラー>、第二弾発表にthe HIATUS、ヤバT、HY、PANTAなど6組

BARKS 4/20(木) 19:03配信

佐藤タイジ (シアターブルック) がオーガナイザーを務める野外ロックフェス<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>が、9月23日(土)および24日(日)の2日間、岐阜県・中津川公園内特設ステージにて開催される。このたび、出演アーティスト第二弾が発表となった。

◆<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>出演者 画像

発表となったのは、the HIATUS、ROTTENGRAFFTY、ヤバイTシャツ屋さん、HY、Nulbarich、PANTA (頭脳警察)の6組だ。同フェスの顔の一人でもある細美武士率いるthe HIATUSは、毎回熱いMCとともに圧倒的な演奏力でオーディエンスを魅了してきた。また細美は昨年、the LOW-ATUSとしても会場を湧かせた。今年も彼らのパフォーマンスに期待が膨らむところだ。

そして、京都出身のツインボーカルロックバンドROTTENGRAFFTYが、2015年以来の出演となる。様々なジャンルを合わせ持ちつつ、彼ら流のオリジナルなスタイルで聴かせるステージは必見だ。

中津川に初登場となるのは、各地のフェスで“ヤバイ”と評判のヤバイTシャツ屋さん(※通称ヤバT)だ。楽しくテンションの高いパフォーマンスに中津川の大自然が沸き立つこと間違いなし。

“太陽光でロックする/ファミリーで参加出来る異世代共存フェス”というコンセプトに賛同し、出演が決まったのが、HYだ。沖縄からハッピーなヴァイブスを運んでくれる彼らはライブだけでなく、ワークショップも実施予定となる。お楽しみに。

オーガナイザーの佐藤タイジも「ソウルフルでカッコイイ」と認めたNulbarich (ナルバリッチ)の出演が決定。ブラックミュージックに大きな影響を受けた極上のグルーヴが、中津川で味わえる。

1970年代から頭脳警察として活躍してきた伝説のアーティストPANTAが中津川へ降臨。社会派のアーティストとして、常に話題を振りまいてきた熱い男のメッセージを受け止めよう。

中津川での<THE SOLAR BUDOKAN>開催は2017年で5周年。2016年は25,000人を動員し、さらなるスケールアップを果たした。今回もレギュラー組から初登場組、そして日本の音楽シーンに数々の伝説を刻んだアーティストも出演と、幅広い音楽ジャンルを飲み込んで進化すること受け合い。早割チケット販売スタートは4月22日(土)より。

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>
2017年9月23日(土)岐阜県 中津川公園内特設ステージ
2017年9月24日(日)岐阜県 中津川公園内特設ステージ
▼出演
シアターブルック、ACIDMAN、10-FEET、NONA REEVES、the HIATUS、ROTTENGRAFFTY、ヤバイTシャツ屋さん、HY、Nulbarich、 PANTA(頭脳警察)、and more……
※詳細は後日発表
▼チケット
早割チケット販売: 4月22日(土)10:00スタート
http://solarbudokan.com/

最終更新:4/20(木) 19:03

BARKS